試験場で100%の実力は出すために (4)

201506211816
J2 アビスパ福岡 ホームスタジアム

試験場で100%の実力は出すために

(4) 字は小さ過ぎず大き過ぎず、丁寧過ぎず乱雑過ぎず

答案用紙はスペースが制限されていますので、日頃大きい文字でのびやかにノートをとっていると、試験場で答案作成で内容が細かく書けず、部分点ももらえず不利になります。

逆に、細かすぎる字になると、思考力の伸びやかさに欠けるような気がしますし、書く手に力が入りすぎて緊張しやすくなります。

ほどよい大きさを自分で探し求めてください。私見としてはB5ノートでB(行間6mm)が良いかと思います。Aでは字が大きすぎますよ。日頃、Bのノートを使ってこの大きさに慣れましょう。

また、字をきれいにゆっくり書くと思考スピードが遅くなるので、試験では少し乱雑な字になっても構いません。但し、あまり字が汚くなると、採点する方が厳しめになりますので、ご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です