試験場で100%の実力は出すために (2)

201401180901


試験場で100%の実力は出すために (2) 周囲が気にならないトレーニング

自分の部屋、予備校や学校の静かな自習室や図書館では、集中してすらすら解けるのに、模試や入試会場では周りの騒音などで集中できない。

隣の人の書く音、貧乏ゆすり、せきなど気になってしょうがない方は周囲が気にならないトレーニングをしましょう。

週1,2回、2時間程度、人が多くざわざわしている中で勉強するのです。うるさい場所。マクドの2階、スターバックス、喫茶店、—–などなど。

気分転換にもなりますよ。

 

但し、入試近くでは、風邪など移される可能性が高いので、やめときましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です